レングフェルド[Lengfeld]はドイツの中心に位置し、チューリンゲン連邦州のチューリンゲンの森の中、海抜360m、人口およそ530人の小さな村です。周りを木々に覆われた丘に囲まれています。また、フェルドシュタイン [Feldstein]と呼ばれる丘(海抜552m)は、特別で、レングフェルド近郊特産の石からなっています!

毎年フィングステンの日(祭日)には、音楽や、チュ-リンガービールとあの有名なチュ-リンガーソーセージ(私達の地方特産!)でパーティーが催されます。

最初にレングフェルドと言う地名が書物に出てくるのは西暦826年、レンギフェルド(注1)という当時の呼び名で出てきます。レングフェルドの教会は西暦1400年頃に建てられました。レングフェルドでは、フランケン地方の方言が喋られ、建築様式もフランケン地方のものです。

 

注1:現在の地名“Lengfeld”(レングフェルド)に対し、当時の地名“Lengifeld”(レンギフェルド)。

 

レングフェルドには、スポーツクラブがあり、サッカーと卓球の2つに分かれ、地方リーグに参戦しています。また、村で消防隊も設立されています。毎年夏になると、クラブでパーティが催されます。

 

 

レングフェルドにご訪問頂いた際には、幾つかの楽しみ方があります。レングフェルド周辺の素晴らしい田舎の風景の中でのハイキングなど、とてもリラックスさせてくれます。その後、レングフェルドもしくは周辺の村、町で有名なレストランの内の1つにでも入れば、美味しい、典型的なチューリンゲン料理を楽しめることでしょう。その時は、是非、チュ-リンガーソーセージ、又は、ポテト、野菜、ポークもしくはビーフからなるランチ“ヒュッテス、ブリュ- ウント ブリュッケ”[Hütes, Brüh und Brocke]をお試し下さい。そして、もちろん、チュ-リンガービールも忘れずに!

レングフェルド周辺には幾つかの見所のあるお城があります。例えば、シュロイジンゲン[Schleusingen]のベルトホールド城[Bertholdsburg]や、ヘルトブルグ[Heldburg]のべステ・ヘルト城[Veste Heldburg]があります。また、博物館もあり、車とバイクの博物館や、ズ-ル[Suhl]には武器博物館等があります。30kmほど離れたオーバーホフ[Oberhof]は世界的に有名なウィンタースポーツの街です。

 

我々一同、貴方様のレングフェルドへのご訪問を心よりご歓迎申し上げます。また、いつの日か貴方様を我々のゲストとしてお迎えする日を楽しみにしております。私達のスポーツクラブも、貴方様のクラブと対戦を、また、友好関係を築ける日を待ち望んでおります。

“Galerie”のボタンをクリックして頂ければ、レングフェルドの風景がご覧頂けます。何か御座いましたら、下記のアドレスへご容赦なくご連絡下さい。ドイツ語、もしくは英語で対応可能です。

service@lengfeld.net

 

では、わが町レングフェルドでお逢いしましょう!

 

 

 

 

和訳:谷原 裕之 2002年11月